大地事業協同組合

ごあいさつ

大地事業協同組合は、設立当初から「人の心」を大切にし、技能実習生の受け入れ事業を行って参りました。

 

技能実習制度の趣旨である技能等の習得はもちろんのこと、これからの長い人生を生きていく上で必要な「心の教育」も大切にしており、相手を思いやったり、小さな幸せにも感謝をしたり、親孝行をするように教育をしております。

 

技能実習生の親御様から受け取りました人生の襷(タスキ)は、弊組合と実習実施者で「心に襷(タスキ)を掛ける」、つまり「必」死になって繋ぎ、再び技能実習生の祖国に繋げていく、そんな協同組合であり続けたいと考えております。

掲示板  2019年2月11日・23日更新

〜北海道地区主催 勉強会・懇親会のお知らせ〜

 

【日時】
2019年2月23日(土)14時30分から勉強会、17時00分から懇親会

 

【場所】
シャトレーゼ ガトーキングダム 札幌

 

【参加者】
実習実施者、実習実施予定者、技能実習生

 

【講師】
北海道札幌方面北警察署 署員
大地事業協同組合 職員

 

【勉強会の内容】
・失踪の原因及び対策について
・各種帳票類の作成及び保管について
・外国人技能実習生に対する心の教育

 

************************************************************

 

【レセプション】

 

【警察署員による講演】
外国人技能実習生に対して、犯罪や失踪を防止する貴重な講演をしていただきました。

 

【懇親会】
技能実習生同志も交流ができ、喜んでもらえました。

 

【ビンゴ大会】
結城理事チョイスの景品が豪華過ぎて、大阪へ郵送することになりました!!

 

【締め】
熊谷理事による、三三七拍子による締めです。大盛況のうちに終えることができました。

掲示板  2019年2月11日更新

実習実施者の皆さまは、2019年5月31日までに、外国人技能実習機構 地方事務所 認定課へ、実施状況報告書を提出する必要がありますので、ご準備をお願いします。
(規則 第二十三条第1項)

 

ご不明な点がございましたら、弊組合が指導させいただきますが、作成及び提出の主体は、実習実施者の皆さまとなりますので、ご理解よろしくお願いします。

 

更新履歴
トップへ戻る