大地事業協同組合

ごあいさつ

大地事業協同組合は、設立当初から「人の心」を大切にし、技能実習生の受け入れ事業を行って参りました。

 

技能実習制度の趣旨である技能等の習得はもちろんのこと、これからの長い人生を生きていく上で必要な「心の教育」も大切にしており、相手を思いやったり、小さな幸せにも感謝をしたり、親孝行をするように教育をしております。

 

技能実習生の親御様から受け取りました人生の襷(タスキ)は、弊組合と実習実施者で「心に襷(タスキ)を掛ける」、つまり「必」死になって繋ぎ、再び技能実習生の祖国に繋げていく、そんな協同組合であり続けたいと考えております。

掲示板  2019年7月16日更新

3期生から弊組合を通して受け入れをされる実習実施者と打ち合わせを行いました。

 

当初、在籍する1期生と2期生も監理団体の変更をしたいというご依頼を受けましたが、色々ご説明をさせていただき、3期生から監理をさせていただく事になりました。
確かに、監理団体を変更することは、技能実習制度上は可能ですが、判断基準を損か得かではなく、それが世のため、人のためになるかを問うた時、やはり3期生からの監理という結論に至りました。

 

これからも、判断基準は損か得かではなく、世のため人のためであり続けたいと考えています。

掲示板  2019年7月8日更新

技能実習生を20名以上受け入れていらっしゃる実習実施者の1期生です。
先日受験した専門級の試験に全員が合格したとの事。今年の暮れには10名の仲間が増えるので、賑やかになりそうです。

 

大地事業協同組合

 

また、当該宿泊施設には、今年から技能実習生を14名受け入れされる実習実施者の1期生6名が入居していますし、弊組合事務所のすぐ近くですので、心強いですね。

掲示板  2019年5月15日更新

大阪の実習実施者(2社)とベトナムまで面接に行ってきました。

 

大阪らしく、非常に面白いし、情が厚いことから、技能実習生はいつも楽しそうにしています。

 

2号級から3号級に移行する際に、1か月以上の帰国が必要なのですが、その帰国に合わせて面接を設定しましたので、将来の後輩のために、技能実習生にも面接に参加していただきました。

 

大地事業協同組合

 

 

もう1社は、2期生の面接日に、現在日本で技能実習中の1期生の親御様に会い、動画を通して息子様のご活躍ぶりをご説明されていらっしゃいました。
どこかの番組で見たような光景ですね!

 

大地事業協同組合

 

 

掲示板  2019年5月11日更新

グループ全体で100名以上の技能実習生(途中帰国者ゼロ)を受け入れていらっしゃる企業様の1期生11名とともに、大阪出入国在留管理局までやってきました。

 

技能実習生の受け入れ態勢は、間違いなく日本でもトップレベルで、技能実習生曰く、社長様をはじめ、職員の方々から家族のように接していただいているとの事。

 

今後も期待!

 

掲示板  2019年2月11日・23日更新

〜北海道地区主催 勉強会・懇親会のお知らせ〜

 

【日時】
2019年2月23日(土)14時30分から勉強会、17時00分から懇親会

 

【場所】
シャトレーゼ ガトーキングダム 札幌

 

【参加者】
実習実施者、実習実施予定者、技能実習生

 

【講師】
北海道札幌方面北警察署 署員
大地事業協同組合 職員

 

【勉強会の内容】
・失踪の原因及び対策について
・各種帳票類の作成及び保管について
・外国人技能実習生に対する心の教育

 

************************************************************

 

【レセプション】

 

【警察署員による講演】
外国人技能実習生に対して、犯罪や失踪を防止する貴重な講演をしていただきました。

 

【懇親会】
技能実習生同志も交流ができ、喜んでもらえました。

 

【ビンゴ大会】
結城理事チョイスの景品が豪華過ぎて、大阪へ郵送することになりました!!

 

【締め】
熊谷理事による、三三七拍子による締めです。大盛況のうちに終えることができました。

掲示板  2019年2月11日更新

実習実施者の皆さまは、2019年5月31日までに、外国人技能実習機構 地方事務所 認定課へ、実施状況報告書を提出する必要がありますので、ご準備をお願いします。
(規則 第二十三条第1項)

 

ご不明な点がございましたら、弊組合が指導させいただきますが、作成及び提出の主体は、実習実施者の皆さまとなりますので、ご理解よろしくお願いします。

 

更新履歴
トップへ戻る