大地事業協同組合

ごあいさつ

大地事業協同組合は、設立当初から人の心を大切にし、技能実習生および特定技能外国人の受け入れ事業を行って参りました。
技能実習制度および特定技能制度の主旨を実現させることはもちろんのこと、親孝行をすることや他人を利することなど、人としての心の在り方についても説いています。
技能実習生および特定技能外国人の親御様から受け取りました人生の襷(タスキ)は、受け入れ企業様と心に襷(タスキ)を掛ける、つまり「必」死になって繋ぎ、また母国に繋げていく、そんな協同組合であり続けたいと考えています。

BLOG 4月上旬

4月8日(月)
本日は、オンライン面接に同席させていただき22名のご採用をいただきました。
また、夕方からもう1社オンライン面接に同席させていただき5名のご採用をいただきました。

 

#ダブルヘッダーでも変幻自在にご対応
#圧倒的なスピードでご対応
大地事業協同組合

 

 

4月7日(日)
技能実習生25名を受け入れ中の企業様の寮にお伺いし、企業様と技能実習生8名とで面談をしました。ようやく25名中半分ほど面談ができました。
また、企業様主催の技能実習1号の実技試験の事前練習会を見学しました♪♪
大地事業協同組合

 

 

4月6日(土)
新事業年度が始まったこの1週間は、外国人技能実習機構へ提出する事業報告書の他、各種申請書類に多くの時間を割きましたので、本日も早朝から事務処理をした後、2社様にお伺いし、社長と工場長と技能実習生と面談をしました♪♫
大地事業協同組合

 

 

4月1日(月)
本日は、新事業年度の初日でした。

 

今期は、コロナ禍前も含めた過去最高の受け入れ人数が確定していて、特にインドネシア人の受け入れについては、後発ながら初年度となった前期23人 → 今期52人が確定しており、さらなる増加を見込んでいます!
さらに、現在の3150のメンバーだけでなく、インドネシア人の正社員も仲間に加わることになりました!

 

また、日本語教育に於いても、来日中の外国人材を対象にした週3~4回のオンラインレッスンのみならず、来日前の技能実習予定生にも4月から本格的に展開をし、ボトムアップを図ることにしています!

 

ところで、4月1日(月)の初日は、特定技能外国人2期生2名の配属でした。
昨年12月に1期生を2名、そして今回4月に2期生2名の配属となり、企業様は良い人材を採用できた、特定技能外国人は良い企業に転職できた♪♪とのことです。

 

外国人材の受け入れにご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(電話:072-652-2007)

 

#国内採用事業(特定技能)
#未知の領域であった新規企業様に弊組合以外の特定技能外国人を紹介
大地事業協同組合

 

BLOG 3月下旬

3月30日(土)
今期1年の振り返りと、来期1年の計画を練りました。
どう考えても、今期1年、特に後半の6か月は企業様に恵まれ、技能実習生/特定技能外国人に恵まれ、協力してくれる人たちに恵まれ、そして何よりも一緒に働くメンバーに恵まれた1年でした。
#感謝 
大地事業協同組合

 

3月28日(木)
入管へ出頭し、特定技能2社3名分の在留カードを受け取り、その後、税理士事務所にて打ち合わせをしました。
#国内採用事業(特定技能)
大地事業協同組合

 

3月26日(火)
午前中は、オンライン採用面接に中国語の通訳として同席させていただき、午後から兵庫県へ向かいました。
#兵庫県出張

 

 

大地事業協同組合

 

 

3月23日(土)
だいち 2525号(ニコニコ号)は、白いヴェールを被りました。

 

大地事業協同組合

 

 

 

 

トップへ戻る